FC2ブログ
ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週は月曜日から毎日がマイナス10℃以下の気温の更新で、寒い一週間でしたね。この寒さにも負けず、元気に外遊びが出来た「わくわく」の子ども達は、昨日の寒中運動会の疲れもなく登園して来た65名のお友達。


1.24.t 0011.24.t 0061.24.t 0071.24.t 0081.24.t 0091.24.t 014


さて?昨日の宝物(ジャガイモ)で何を作って食べたのでしょうか?Мくんに聞くと、「カレーライスつくったよ~!」と…お家の方々のご協力を頂きまして、ありがとうございました!


1.24.t 0191.24.t 0221.24.t 0241.24.t 0291.24.t 032


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は、朝から昨日の寒中運動会で行った宝探しの宝の中身を教えてくれたり、「おうちのひとと、おりょりしたよ~」、「ポテトにしてたべたよ~!」等と話していました。
 今日は節分に向けての鬼のお面を作りました。男の子が青鬼で、女の子が赤鬼にしました。まず鬼の髪の毛の部分に絵具で指スタンプをしました。赤、黄、緑の絵具を使って好きなようにスタンピングしました。髪の毛が完成したら次に顔を作りました。今回は可愛い鬼がいいという事だったので、可愛い鬼の顔にしました。目はシールで貼り、口は画用紙をノリで貼って完成しました。目が離れている鬼や、近い鬼等様々な表情の鬼が出来ました。
 今回で完成の予定だったのですが、時間が足りなかったので、次回は角を作り、髪の毛と顔をノリで付けて完成したいと思います。
   今日の絵本・・・「ふうじんくんとらいじんくん」


1.24.t 0371.24.t 0381.24.t 0451.24.t 047


 こひつじ組
 曇り空の一日となりました。「きのうのうんどうかい、たのしかったねぇ~」と、そんな声が聞かれた朝のこひつじ組でした。今日はお部屋の方で、2月3日の節分に向けて枡作りをしました。牛乳パックで出来た枡に、ちぎった画用紙をパック模様が見えない様に貼りました。また見えている所はその模様が見えない様に画用紙を破り、自分達でその大きさに合わせ貼り合せる事に気を付けて作ってみました。大きいお友達はパックの端から順番に貼り合せていたりと工夫が見られていましたよ。今日は途中までで時間となってしまいましたが、来週は鬼のパーツを貼り完成させます。
 お家の皆様には、牛乳パック拐取に御協力いただきりがとうございました。
   今日の絵本・・・「いっすんぼうし」
   語り聞かせ・・・「サルと地蔵」


1.24.t 0481.24.t 0491.24.t 0511.24.t 053


 こぐま組
 いつもと比べると温かい一日でしたね。朝の自由遊びでは、歩くスキーのコースづくりをグランドでしました。グランドに入るには高い段差があるので、スコップで崩し、斜めになっている所を削って階段を作りました。その間にコースづくりのチームは先生の後に続いて雪を踏み固めてくれました。木のブランコの後を通り、小さい山を下って、園舎の裏にある小高い山を目指します。横歩きで山を登りまた下り、いつものソリ遊びの山を滑ってゴールとなります。長い道のりなので、疲れていた子どももいましたが、「またやりた~い!」と言ってくれて楽しんでくれていたようですよ。
 部屋では折り紙で今年の干支の馬と獅子舞を折りました。獅子舞を知らない子どもが多く、知っている子どもが得意気に教えてあげていました。
   語り聞かせ・・・「財布を拾ったニワトリ」
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tiraiotu

Author:tiraiotu
「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

わくわくの杜  カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。