ちらいおつ遊び塾ブログ
月形町の廃校になった旧知来乙小学校を利用し、「ちらいおつ遊び塾」として再スタート。のんびりしたかったら、笑いたかったら、ここにおいで。遊び塾でのイベント、出会い、体験は、こんなに奇抜で面白い!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今週は昨日まで暖かく、外遊びも十分に楽しめたのですが、今日は青空なのに風が冷たく、時々霰が顔に当たると「あいたた~!」と…それでも元気な子ども達は、米ゾリ遊びを楽しんでいました。


2.28.a 082


2.28.a 0042.28.a 0072.28.b 016


 午後、「地震だぁ~!」のバスの運転手さんの大声に、ハッ!?とした子ども達。起用の避難訓練は、自信を想定して駐車場に集合しました。どんな時でも冷静に…慌てて泣き出しそうななったのは?今回は一人かな?練習でしたがスムーズに行動出来る様にしたいものです。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 昨日まではとても天気が良く、暖かい日が続いていたのですが、今日は気温が低く、風も冷たい一日でした。雪遊びをしていても、いつもたくさん遊びたいと言っていたのに、今日は「せんせ~、もうおへやにはいろう~」、「さむくてほっぺがつめたくなった!」等と言って、いつもより早目にお部屋に入って来ました。
 今日もホールでオペレッタの練習をしました。今日は先生達がどこに並ぶのか教えなくても、自分達から並んでいました。自分が舞台に出る時には、こひつじ組やこぐま組のお兄さんやお姉さんたちが手をつないで一緒に出たり、「いくんだよ!」と背中をトントンと叩いて教えてくれました。出番が終わると席に戻ってダラダラしている場面もあったので、少しずつ気を付けよう~!
 お昼には地震を想定した避難訓練を行ったのですが、お友達とお話をしたり、訓練だからと思いふざけているお友達もいたので、とても残念でした。次回は本当に火事や地震が起きた時の事を考えながら訓練して欲しいと思います。
   今日の絵本・・・「ゆきおとこのバカンス」


2.28.b 0122.28.b 0142.28.b 0202.28.b 026


 こひつじ組
 今日はとても風の強い一日となりました。室内では全クラスによるオペレッタの練習を行いました。今日は音に合わせて素早く立ち、自分達の位置に移動するという目標を持ち参加しました。子ども達の中でも少しずつ意識を持ち、周りのお友達の動きを見ながら動こうとする姿が見られていました。
 午後からは自信を想定した避難訓練を行いました。昼食後に外へ行く準備を整え、合図と共に外へ避難しましたが、久し振りという事もあり、お話していたり走ってしまったりという様子が見られていたので、避難後にもう一度逃げる時の約束を確認しました。緊急事態の時には、冬の時にもさまざまな想定の下で意識をしていかなければならない事も伝え、子ども達も真剣に聞いていましたよ。
   今日の絵本・・・「ねこのおいしゃさん」
   語り聞かせ・・・「塩のように好き」


2.28.a 0502.28.a 0542.28.a 0472.28.a 0152.28.a 0242.28.a 0262.28.a 0282.28.a 0402.28.a 0132.28.a 0142.28.a 0782.28.a 0762.28.a 081


 こぐま組
 あっという間に2月も最終日になってしまいました。風の強い一日となり、手に持っていた米ゾリが風に吹かれて飛んで行ってしまったのを追いかけているお友達もいました。雪が日に日に解けている為、雪面が滑りやすく、米ゾリではスピードの出る感覚を楽しんでいた皆です。春が待ち遠しいですが、いつも雪遊びをしていたので、まだまだこの雪遊びをしたいですね。オペレッタに向けての活動をした後は、自信を想定した避難訓練をしました。逃げる時に気持ちが入っていないようなお友達が多かったので、訓練することの大切さや災害の怖さを伝えたので、次回の訓練では今日の事を忘れずに参加してもらえたらいいなぁ~と思います。
   語り聞かせ・・・「冬のおくりもの」
   今日の絵本・・・「ぼくはだれだ?」
スポンサーサイト
 今朝「遊び塾」に着くと、ダンボール箱の中に大事そうに包まれたペットボトルが…?なんと中には「クリオネ」が入っていました!今春4月から「わくわくの杜」に入園される当別のSさんが、お仕事で網走へ行かれ採取されたとの事…寒くて、陽の当たらない場所を探して飼育してみましょう~!とっても小さい生き物ですが、早速年長のこぐま組さんのお友達は図鑑を開いて調べていました。分からない事、疑問に思ったらすぐに本を開いて調べる習慣がついて来たようですね。


2.27.b 0072.27.b 0102.27.b 0162.27.b 020


 去年の3月に卒園された6人のお友達が卒園記念に!と、お家の方々と一緒に作って下さった「手作り味噌」がもう少しで無くなります。ラベルには25年3月5日に製造と書いてあるので、一年前になります。去年の11月に卒園児を招いて「味噌開き」をし、皆で豚汁を作って食べた時よりも、しっかりと熟成されていて美味しい~!毎日の昼食のお味噌汁には欠かせないもので、毎日美味しく味わっています。有難いものです。今年3月に卒園する9名のお友達とお家の方々が、新しい味噌を作り置きして下さっているので、こちらも早く食べられる様にとっても楽しみにしています!有難うございました。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はひな祭り制作をしました。今日はお雛様とお内裏様の顔をクレヨンで描いてから、前回作った服と今日作った顔を土台に貼りました。顔を描くのが少し難しく戸惑っている人もいましたが、お手本を見たり、「わくわくの杜」の玄関に飾ってあるお雛様とお内裏様の顔を思い出しながら描いているお友達もいました!顔を描き終わったら土台に服を貼り、その次に顔を貼りました。顔を貼る時にお雛様とお内裏様を反対に付けてしまう子どもがいて、同じテーブルのお友達から「はんたいだよ!」等と教えてもらい貼り直して完成させていました。
 お昼からはオペレッタの並ぶ順番の確認をしました。自分がどこの季節なのか覚えている子どもは、どこに並ぶのか分かっていて、同じ季節のお友達を呼びに行ってくれてるお友達もいました。覚えていない子どもには、自分はどの季節なのかしっかり覚えてもらい、練習の時に素早く並べる様になってもらえればと思います。
   今日の絵本・・・「くれよんのくろくん」


2.27.b 0012.27.b 0022.27.b 0032.27.b 005


 こひつじ組
 今日は雛人形政策を完成させました。初めに先日飾られたお雛様の人形を見ながら、どんな人、どんな物が飾られているのか歌を歌いながら、子ども達とひな祭りについて少しお話をしました。「さんにんいるおんなのひとは、さんにんばやし…?」、「かんじょだよ~!」、「もものはなもある!」等、友達と色々な発見をしていた子ども達です。その後、先日作ったお内裏様とお雛様を乗せた土台に桃の花を飾り付けました。「かわいくできたね!」、「おうちにかざるんだぁ~」と、出来映えに大満足の様子でした。近日持ち帰りますので、子ども達のこれからの成長を願いながらお祝いして下さいね。
 食後の外遊びの前に、オペレッタの並び順の確認をしました。自分の場所は勿論、こやぎ組さんのお友達の手をひき、場所を教えてあげるお友達も増え、少しずつ形になって来たこひつじ組さんでしたよ。
   語り聞かせ・・・「はなさかじいさん」
   今日の絵本・・・「ゆきうさぎのちえ」


2.27.a 0342.27.a 0362.27.a 0452.27.a 040


 こぐま組
 今日は先日に作ったひな祭り制作の続きをしました。ハサミで王冠や尺などを切り、ノリで貼ったり、お雛様とお内裏様の顔を描いて完成となりました。どのような顔にしょうか悩んでいる子どもや、あっという間に描き上げたりと様々な様子でしたが、可愛いく仕上げました。皆の作品が完成したので、雛人形の前で作品を持って記念撮影をしました。雪が徐々に解けて来てすぐにお尻が濡れてしまいますが、気にもせず米ゾリや座り込んで雪玉を作っていた皆です。雪で作った迷路のところも新しくソリコースを作り、年長さん8名で連なって滑っていたのですが、どうやっても途中で切れてしまいました。それも「ざんね~ん!」と言って盛り上がっていました。
   語り聞かせ・・・「12の月のおくりもの」
   今日の絵本・・・「からすのおかしやさん」
 春うらら…今日も暖かい一日でしたね。少しの時間ストーブに火を付けていましたが、午前中もいらない程の暖かさで、お日様がまぶしい~!ストーブの電源は太陽光発電の電気を利用していますが、今日ばかりはピアノの電源に変わったのでした…。


2.26.b 0062.26.b 0112.26.b 0142.26.b 016


 いつもの様に朝の体操、マラソンの後に、バスの運転手さんが一生懸命にお仕事されている様子を見ていた動物当番の男の子達が、走り寄り「おてつだいする~!」と、「よいしょ!よいしょ!」と掛け声が雪山に響いていました。


2.26.a 0202.26.a 0232.26.a 0262.26.a 031


 調理当番の3人は「きょうは、すきやきどん!」と…お当番の順番が中々回ってこなかったこやぎ組のYくんは、首を長~くしてこの日を待っていました!張り切ったYくんは白菜を切ったり、コロコロ転がってしまう玉ねぎを手に目を丸くして、猫の手~とお隣のお姉さんに教えてもらいながら頑張ってくれました。美味しいすき焼き丼が出来ましたね!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日もとても暖かい一日でしたね。昨日解けた雪が夜にはしばれて道路や雪山がツルツルとなり、転んでしまう子ども達もいました。
 今日はホールでオペレッタの練習を行いました。子ども達も自分がどこの季節の妖精なのかを覚えて来て、並ぶときも誰の後ろに並ぶのか場所も少しずつ出来る様になりました。今日は自分達が立つ時の場所や、前に出て歌う時の位置などを確認しながら練習をしました。ピアノの音やセリフを聞いて素早く立って準備をして待っていました。今日覚えたことを次回の練習の時にも覚えてくれたらよいと思います。
 お昼からは外に出て雪山に直行!子ども達が作ったアンパンマンの雪像を見て、雪を払ったり、「せんせ~、めがとれてるよ~!」と言って目を新しい雪で作っている子ども達もいました。
   今日の絵本・・・「ちか100かいだてのいえ」


2.26.a 0012.26.a 0062.26.a 0142.26.a 018


 こひつじ組
 今日は全クラスでオペレッタの練習を行いました。セリフのある大きなお友達は大きな声ではっきり言うという目標、妖精のお友達は出番の時に素早く立って移動するという目標を持ちながら参加しました。
 動き方が少しずつ分かってきたこともあり、進む方向等は上手になって来た子ども達でしたよ。まだお友達の動きにつられて立ってしまったり、見入ってしまって動けなかったりというところもあったので、「やる時はやる!」のこひつじ組のモットーで少しずつ集中力を高めてオペレッタを進めていければ…と思っています。
 昼食後には「遊ぶ時は思いっ切り遊ぶ!」のこひつじ組で、たっぷり雪遊びを楽しみました。みんな全身びっしょりでしたが、天気の良い日の雪遊びは最高でしたよ!
   語り聞かせ・・・「青い鳥」


2.26.b 0172.26.b 0202.26.b 0222.26.b 024


 こぐま組
 日中は温かく、みんなで「雪祭り」で作った雪像が少しずつ形を変えて来ています。今日はオペレッタに向けての活動をしました。ピアノ音やセリフの言葉を合図に立って出番を待ったり、中央へ移動するタイミングを覚える事を目標にしましたが、なかなか上手くいかない様子が見られました。2回目の挑戦をしてみると、最初の練習よりタイミングを覚えた子どもが多くなったと感じられました。秋の歌が自信が無く、歌声があまり聞こえてこなかったのですが、今日は少し元気な声が聞こえて来ました。セリフのお友達も忘れて言葉が出てこない時もありますが、周囲のお友達が小さな声で教えてくれたりと、助けられながら取り組んでいます。
   語り聞かせ・・・「よくばりないぬ」
   今日の絵本・・・「からすのやおやさん」
 二週間ほど前までは、お天気はマイナス気温が続き、水道の凍結や防寒対策に注意を呼び掛けていたところですが、今週は土曜日頃まで陽気な天気が続きそうです。でもこうなると心配な事が7、屋根からの落雪事故です。「遊び塾」の木工室の屋根には昨日まで30㎝ほどの厚い雪が張り付いていたのですが、今日のお昼休みの午後1時頃、ズルズルド~ンと一気にその雪が崩れ落ちました。近くの薪ストーブ小屋にいた職員はその音を聞いて一瞬ヒヤリとして、小屋から出て来ました。屋根の下には行かない様に、十分に気を付けましょうね!


2.25.a 0052.25.a 0112.25.a 0182.25.a 0192.25.a 0462.25.a 0482.25.a 052


 わくわくの杜
 こやぎ組
 ここ最近はとても天気の良い日が続いており、道路や屋根の雪も解けて来ました。雪山も少し雪が解けてツルツルになり、米ゾリで滑るとはるか遠くまで滑っている子どももいました。
 お部屋に入ってからは、ひな祭り制作をしました。最初に一人2本ずつ使う毛糸をハサミで二つに切り、そのあとに紙皿に毛糸を巻きつけてお雛様とお内裏様の服を作りました。お手本の様に綺麗に貼り付けれなくて先生にお願いする子どもや、お友達のを見て教えてもらいながら作っている子どももいました。一つ目が出来ると、「ふたつめもつくっていい~?」と自分から進んで取り組んでいましたよ。終わった後には「かおはいつつくるの?」、「はやくつくりた~い!」等と次回作るのを楽しみにしていました。
   今日の絵本・・・「100かいだてのいえ」


2.25.a 0372.25.a 0382.25.a 0402.25.a 041


 こひつじ組
 ひな祭り制作を行いました。まずはハサミの持ち方や渡し方をもう一度確認してから、画用紙に書かれた円を切り顔にしました。以前よりもスムーズにハサミを使えるようになった子ども達は、上手に円を切っていましたよ。その後は、お内裏様とお雛様の顔をクレヨンで描き、パーツを貼り付けました。ラップの芯の体に着物柄の折り紙を貼る時には、縦と横の長さが違うために「どっちかなぁ~?」、「こっちだとはみだしちゃうから…」と考えながらしっかり長さに合わせ、一人一人が貼っていました。製作の中でも、自分達で考え色々と試し見本を見ながら作り上げる姿を見せてくれるようになりました。
外遊びではこぐま組さんが作った迷路遊びが大人気で、汗だくで走り回ったり、ソリ滑りを楽しむこひつじ組さんでした。
   今日の絵本・・・「はらぺことのさま」
   語り聞かせ・・・「ダイコンはなぜ白い?」


2.25.a 0622.25.a 0602.25.a 0682.25.a 070


 こぐま組
 今朝は空気が冷たく感じられましたね。寒い朝だったので、いつもは迷路を一周していたところをに終始手マラソンを終えると、体が温かくなり、その後も雪遊びを楽しんでいました。気温が上がって来たという事もあり、米ゾリがよく滑り、長い距離を滑るようになったので、坂の上ではソリ滑りの順番待ちで長い行列が出来ていました。凸凹の坂も「たのしい~!」とお尻をぶっつけ菜が滑っている逞しい子ども達です。
 部屋では、桃の節句に向けてひな祭り制作をしました。お雛様とお内裏様の着物をクレヨンで模様を描いて、その上から絵具で色を塗る「はじき絵」をしました。家のお雛様と同じ着物にすると教えてくれたKちゃんは、じっくり色を思い出しながら描いていたり、花の模様や虹色など思い思いに描いていました。土台にボンボリを貼って、今日の制作は終わりとなりました。次回は完成を目指してハサミを使った活動を多く取り入れて行きます。。
   今日の絵本・・・「からすのてんぷらやさん」
   語り聞かせ・・・「3匹のヤギのガラガラドン」
 春を思わせる様な暖かな日差しの中で、今日は「2月のお誕生会」がありました。ご用事で来ることが出来なかったお友達もいたのですが、Yくん、Hちゃん、Мちゃんの3人のお友達は、「大きくなったら何になりたい?」の質問に、Мちゃんは、お母さんの姿を見て、「たっきゅうびやさんになりた~い!」、Hちゃんは、入院しているおばあちゃんの病気を治してあげたい気持ちが強く、「おいしゃさん!」になりたいと…。一つ大きくなって頑張りたいことは?の質問に、Yくんは、「たいそうとマラソン!」と、みんな一つ大きくなり考えがしっかりとして言えれるようになって来ました。この一年で心も身体も着々と成長している事が良くわかりました。これからも色々なことに挑戦して頑張って欲しいものです!


2.24.a 0542.24.a 0562.24.a 0782.24.a 0602.24.a 0692.24.a 0902.24.a 0922.24.a 0832.24.a 0932.24.a 099


 今日のお当番さんのRくん、Yくんは、朝から「ぼくは、おとうばん!」、「おしごとありますか?」と調理室にやって来ました。体操とマラソンが終わったら来てね~!と伝えると、体操、マラソンをした後に張り切って調理室に戻って来てくれました。今日のメニューの唐揚げとサラダはみんなの大好きなお料理、お手伝いを頑張ってくれましたよ。勿論、午後の誕生児のお祝いのケーキ作りも嬉しそうに作り、みんなに配ってくれましたよ。ご苦労さん!


2.24.b 0022.24.b 0052.24.b 0112.24.b 0162.24.b 0182.24.b 0292.24.b 0312.24.b 0332.24.b 0362.24.b 0382.24.b 047


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はとても天気が良く、温かい一日で汗をかきながら雪遊びをしていました。体操とマラソンが終わった後には、「ぐるんぱの杜」で作って頂いたイグルーの中に入って遊んでいました。入口から見ると5~6人ぐらいしか入れないのかなぁ~?と思ったのですが、中に入ってみるととても広く、こやぎ組のお友達が全員入れるくらいの広さで、子ども達もビックリ!中に入った子ども達は、中が少し薄暗かったので「こわい~!」と言う子どももいましたが、「たのしい~まだなかにいてもいい~?」と楽しんでいました。お部屋に戻ってからは、2月生まれのお友達のお誕生会を行い、こやぎ組はYくんが主役となり大きな声で発表してくれました。先生方の出し物では「かさじぞう」のテーブルシアターをして下さり、子ども達はとても真剣になって見ていましたよ。誕生会が終わってからは少し時間があったので、オペレッタの練習をしました。何度か練習をしていることもあり、自分がどこの場面で立つのか、移動するのか等も少しずつ覚えて来て、上手に歌も歌えるようになって来ました。次の練習の時には、待っている時の座り方に気をつけて練習をしていきたいと思います。
    今日の絵本・・・「こんもりくん」


2.24.a 0012.24.a 0042.24.a 0062.24.a 0102.24.a 0142.24.a 0152.24.a 020


 こひつじ組
 今日は2月生まれのお友達のお誕生会でした。こぐま組さん、こやぎ組さんの計3名のお祝い会となりました。一人一人が会の中で一つ一つの質問にしっかりと答えてくれていて、一年の成長を感じさせてくれる姿を見せてくれていました。こひつじ組さんからの誕生児はいませんでしたが、歌のプレゼントの時には元気いっぱいの歌声でお祝いする様子が見られていました。職員の出し物では「かさじぞう」のお話があり、静かに最後まで聞いていたりと、参加する側でも成長したなぁ~と感じられた誕生会でした。その後はホールでオペレッタの練習も行い、最後までやり遂げようとする頑張りを見せてくれたこひつじ組さんの子ども達でした!
   語り聞かせ・・・「えんどうまめの上に寝たお姫様」


2.24.a 0042.24.a 0242.24.a 0232.24.a 112


 こぐま組
 今日のマラソンは、みんなが作ってくれた大型迷路の道を走りました。落とし穴にはまらない様にジャンプをしたり、坂を上り、転びながら下っている子ども、道が細いために転んだ子どもの後は渋滞となっていましたよ。室内では2月生まれの誕生会をしました。こぐま組からはМちゃん、Hちゃんの2名が主役となり、インタビューに答えたり、誕生カードの紹介など笑顔で発表してくれていました。皆からの歌のプレゼントは「ゆげのあさ」を歌い、スタッフからの出し物はテーブルシアターの「かさじぞう」を見て終了となりました。2人ともお家の方からのメッセージを嬉しそうに聞いて、「ありがとう~!」と返事をしていました。今日はとても暖かく、米ゾリで遊んだり、雪玉マシーンで雪玉をたくさん作り、ピラミッドの様に高く積み上げていたりと、雪遊びに夢中になっているお友達が多かったですよ。「あつ~い!」と汗をかいているお友達もいました。
   語り聞かせ・・・「うそつき名人」
 月に一度の「ぐるんぱの杜」、2月の企画は寒い冬を楽しく遊ぼう~!と雪祭りで締めくくりました。
 良天に恵まれ、朝8時前からイーグルー作りの準備に駆けつけて下さったNさんとFさんのお父さん。そして参加して頂いた63名の親子さんは、前半の「米ゾリ滑りタイムレース」はオリンピック?の様なタイムの競い合い?「アイスキャンデー早喰いゲーム」は寒さも吹っ飛ぶ暑い戦い?場内は笑いの渦に…!そして「アイスクリーム作り」と…材料の入った缶をサッカーのように蹴りに蹴って…おいしいアイスクリームが出来ました。


2.22. yukimaturi 0042.22. yukimaturi 0102.22. yukimaturi 0162.22. yukimaturi 0172.22. yukimaturi 0192.22. yukimaturi 0262.22. yukimaturi 0332.22. yukimaturi 0352.22. yukimaturi 0392.22. yukimaturi 0422.22. yukimaturi 0502.22. yukimaturi 047
2.22. yukimaturi 0512.22. yukimaturi 0562.22. yukimaturi 0812.22. yukimaturi 089
2.22. yukimaturi 0992.22. yukimaturi 0962.22. yukimaturi 100


 後半の屋台の登場には、参加して下さったお家の方にお手伝いをして頂き、焼き鳥、萌木さんのパン、月形産トマトジュース、チョコレートフォンデュー、そして「わくわくの杜」名物?揚げたこ焼きなど…豚汁で温まり、ココア、甘酒などの振る舞いなど、小さな雪祭りでしたが、皆さんで盛り上がった一日でした。参加して下さいました皆様、どうもありがとうございました。


 なお、屋台の売上金4,030円は、昨年実施した「福島っ子inちらいおつ」の福島の子ども達の保養活動を、今年の夏も実施するための資金とさせて頂きます。皆様のご支援とご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。


 3月21日(春分の日)には、「春の調べコンサート」を「わくわくの杜」卒園式、修了式後、12時30分より実施します。バンド演奏やグリーンヒル吹奏楽団の生演奏…等々、どなたでも参加できますので、たくさんの皆様にご来場いただき、春を迎えたいと思います。どうぞ、お楽しみに~♪~♪
 会場の準備は、ほぼ完成!「わくわくの杜」の看板(バスの運転手さん3名の力作!)の出来上がり~!こやぎ組の「げんきいっぱいアンパンマン」、こひつじ組の「モコモコひつじ」、こぐま組の「ドキドキ迷路」等々、各クラスの雪像も出来上がりました。


2.21.a 0462.21.a 0482.21.b 0382.21.b 0372.21.b 0442.21.b 0462.21.b 0482.21.b 054

 
 明日の朝早くから、イーグルー作りの名人が来てくれるという情報も入り、楽しみにしています!また、出店などの準備もしますので、当日のボランティアスタッフを募集しています。みんなで一緒に盛り上げて、この冬の寒さを乗り切っていきましょう~!


2.21.a 0012.21.a 0032.21.a 0042.21.a 006


 春を待っているのは私達だけではない様です。今朝、北村の牧場を訪ねてみると、預けられている羊の「ラム」と「コラム」、山羊の「ブル」と「ベル」の四頭は、「メェ~メェ~、早く『ちらいおつ遊び塾』に帰りたいよ~!」と言っている?ようでした。雪解けの5月になるのを…首を長~くして待っていましたよ!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は体操とマラソンをしてから、昨日作ったアンパンマンの雪像作りの続きをしました。今日は顔の部分を雪で作り完成しました。完成したアンパンマンを見て、「かわいくできたね!」、「じょうずにできた!」等と、とても嬉しそうでした。
 お部屋に戻ってからは、ホールでオペレッタの練習をしました。待っている間にお友達とお話をしたりしている子どももいました。次の練習では、待っている間も格好よく待っていられる様になれば良いと思います。自分の出番になるとすぐに立って前に出て手話を行っていました。少しずつ手話も歌も覚えて来て上手になって来ています。
 お昼からは、こぐま組さんが作った巨大迷路に招待してもらったので、こぐま組のKくんが先頭になり後ろに続いて歩きました。途中には大きな落とし穴があり、子ども達は落とし穴に落ちていました。Мちゃんは落とし穴に気付かず頭から落ちてしまい、笑いながらゴールまで戻って来ました。
   今日の絵本・・・「わにぼうのゆきだるま」


2.21.a 0082.21.a 0092.21.a 015
2.21.a 023


 こひつじ組
 今日はオペレッタの全体練習日です。何回目かとなる度に、みんなそれぞれの役割をしっかりと聞きながら動けるようになって来たこひつじ組です。歌を歌う声もホールに合わせ、大きな声で歌える様にもなって来ました。一つずつ自信を持って参加してほしいと願っています。
 外遊びでは、ひつじ組の羊の雪像作りの続きをしました。土台が少し大きかったので雪玉をくっつけていくのに少々苦戦していましたが、諦めずに皆が積極的に雪玉を作り、完成に向いました。途中、「あれ?パンダ?」、「ネコ?」と話していた子ども達でしたが、顔の周りにもっとたくさんの雪玉をくっつけていくと、「ひつじ~!」、「かわいい~!」と完成の喜びを味わっていましたよ。
   今日の絵本・・・「おにぎりくんがね…」
   語り聞かせ・・・「不思議なつぼ」


2.21.a 0342.21.a 0382.21.a 0392.21.a 045


 こぐま組 夜中に雪が降っていた様で、朝にはかなり積もっていましたが、日中になると道路の雪は解けていました。今日はオペレッタに向けての活動をしました。二回目の合同練習では出番を待っている時には、お友達が頑張っている姿を良く見る事と、座ったり、立ったり、移動する時の合図を覚えることを目標に練習をしました。時間が経つ事にお喋りが増えてきたり、座り方に力が抜けてきたりしていましたが、自信を持って歌える春、夏の歌は手話付きで元気に歌っていましたよ。練習を重ねて元気に歌える曲が増えていってほしいなと思います。昼食後は昨日の続きで大型迷路の落とし穴を作ろう~と張り切って裏山に向うと、道に雪が埋もれていてビックリしていた皆です。力を合わせて迷路を掘り起こして、落とし穴をいくつも作っていましたよ。完成後はこやぎ組さん達に来てもらい、楽しんでもらいました。
   語り聞かせ・・・「山の背比べ」
   今日の絵本・・・「めん」

 今朝も青空が晴れ渡り、雪像づくりにもってこいのお天気!各クラスのテーマも決まり、雪像作りが始まりました。着々と進んでいるのは、何組でしょうか?モコモコ毛皮の○○組さんかなぁ~?


2.20.a 0332.20.a 0392.20.a 0202.20.b 0122.20.b 0132.20.b 0162.20.b 0172.20.b 0222.20.b 034


 巨大迷路を作っているのは誰かなぁ~?その先には落とし穴が…!気を付けてね!くれぐれも迷子になりませんように…


 22日(土)の「ぐるんぱの杜」の雪祭り会場では、当日雪像を作るスペースもありますので、親子で雪像作りに挑戦して下さい…!
 手作りアイスクリーム体験もあります。サッカーをしながらアイスを作ろう~!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は外遊びをしている途中に雪が降って来ましたが、子ども達は雪にも負けず、ソリ滑りをしたり、雪だるまを作ったりと元気いっぱいの子ども達でした。
 今日はグランドに雪像を作りました。こやぎ組ではアンパンマンを作りました。まずはバケツに雪をたくさん集めて、バケツ一杯になったら、土台となる雪の塊の上にバケツの雪を運びました。子ども達はスコップを使ったり、両手いっぱいに雪を集めてバケツに入れてくれました。「せんせ~、おもたいよ!」、「もうもてない~」と言う声も聞こえましたが、最後まで運んでくれました。雪の塊に運んだ雪を載せると、「アンパンマンはやくできないかなぁ~」と完成するのが楽しみな子ども達です。今日は時間が足りなかったので残念ながら完成することが出来ませんでしたので、明日には完成出来る様に頑張りたいと思います。


2.20.a 0162.20.a 0192.20.a 0242.20.a 0322.20.a 036


 こひつじ組
 今日は「わくわくの杜」雪祭り会場を盛り上げる為、子ども達と一緒に雪像作りをしました。こひつじ組のテーマは「ひつじ雪像!」、S先生が以前から作って下さった大きな雪の塊を丸く削る所から始めました。その土台にたくさんの雪玉をくっつけ、ヒツジの毛に見立てます。今日の雪は意外にサラサラしていた為、上手く土台に付けるのが難しく苦戦しましたが、みんなで考えながらなんとか土台に付ける事が出来ました。作っているうちに子ども達の手際も良くなり、協力しながら雪像作りを進めていました。お天気に恵まれ、1日たっぷり雪との触れ合いを楽しんだこひつじ組です。
    今日の絵本・・・「ててててて」
    語り聞かせ・・・「ホランカムデ」


2.20.a 0062.20.a 0082.20.a 0092.20.a 0112.20.a 014


 こぐま組
 少し雪が降った時もありましたが、良い天気の一日でしたね。大型迷路を作るには少し暑いくらいでした。雪遊びをした後は、グループ分けをしてから大型迷路作りをしました。スコップを持って裏山へ行き、土台となる道を作ってから、グループに分かれて年長組のリーダーを中心に、落とし穴、枝道、行き止まりなど、それぞれ考えて掘る人、足で踏み固める人等々と役割を決めて作っていた皆です。落とし穴や道を掘るのに夢中になって体を動かしていた様で、「あつ~い!」と言っていたお友達が沢山いました。自分で作っている途中に落とし穴にはまってしまったり、前にいるお友達の堀った雪が顔にかかってしまったりと、ハプニングもありましたが、昼食後には完成しました。こひつじ組さんを招いて迷路で遊んでもらいました。楽しんでくれていたようですが、落とし穴に気が付かなかったお友達もいた様なので、明日はもっと大きな落とし穴を作ろうと息込んでいる皆でした。
   今日の絵本・・・「からすのパンやさん」
 道東では暴風雪の被害で大変な様ですね。この時季には毎年悩まされます!
 月形の今朝のお天気は晴れ、真っ青な青空でしたが、風が冷たく、鼻の頭が真っ赤になって…それでも元気な「わくわくっ子」は、大喜びで外遊びで~す!雪祭り会場には、??かに?たこ??…ついつい手で触ってしまいます…。


2.19.a 0022.19.a 0052.19.a 0072.19.a 011


2.19.b 0162.19.b 0182.19.b 0242.19.b 026


 お当番さんは、外遊びも好きだけれどお料理も好き~!と、体操、マラソンの後に調理室に戻って来ました。そしてテキパキと調理のお手伝いをしてくれました。かぼちゃのコロッケとサラダとお味噌汁。寒い日には温かいお味噌汁が美味しいねぇ~!お当番さん、ご苦労様でした~!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日はとても天気が良く、温かい一日となりしたね。体操が終わった後のマラソンでは、今日はいつもと違うコースで走りました。新しいコースということもあり、子ども達は何時もより早く走ってゴールしていました。お部屋に戻ってからは、リズムとオペレッタの練習をしました。今日は初めてのオペレッタの練習ということもあり、少し集中力か途切れてしまい、お友達とお話をしていたり、座り方が格好悪い子どもなどいました。しかし、春、夏、秋、冬の妖精のそれぞれの出番の時には、ピアノの音を聞いて前に出たり、大きな声で歌を歌ったり、手話を行っていました。これからも卒園式に向けてオペレッタの練習がありますので、集中するときには集中して歌を歌ったり、手話の練習を行って行きたいと思います。
   今日の絵本・・・「きょだいなきょだいな」


2.19.b 0102.19.b 0112.19.b 0282.19.b 041


 こひつじ組
 今日は春を感じさせる様な暖かい一日でしたね。バスの中でも暖かい陽が入り、心も体もポカポカワクワクの子ども達でしたよ。
 今日はリズムとオペレッタの練習を全体で行いました。広いホールの中で少し緊張?する子どももいましたが、四季の妖精に分かれて歌を歌ったり、リズムをしたりと頑張ってくれていました。動きの中で少し戸惑う事もありましたが、まだまだこれからです~!劇団「わくわく」の子ども達が、今までの成長をしっかり見せてくれる事でしょう。手話付の歌も少しずつ覚えて楽しみながら出来たらいいなぁ~と思っています。
 午後からは、ポカポカ天気の下で雪遊びを楽しみました。
   今日の絵本・・・「あいうえおゴリラ」


2.19.b 0482.19.b 0502.19.b 0552.19.b 057


 こぐま組
 朝はシバレテいましたが、日中は温かい一日でしたね。陽射しの入るこぐま組は、すぐにお部屋が温まりましたよ。マラソンはフカフカの雪の中を走りながら裏山へ行きました。走り難い所もありましたが、たくさん走って目が覚めた様で、朝はあくびばかりしていたお友達も元気に遊んだり、語り聞かせをしっかり聞いてくれていましたよ。
 今日はリズムで体を動かした後は、オペレッタに向けて活動をしました。合同で練習をするのは初めてなので、歌やリズムのお友達には並び方や、ピアノの音に合わせてステージ中央に出てくるタイミングなどの動きを中心に覚えてもらえるようにやってみました。春、夏、秋、冬の季節の歌を歌ってみたのですが、まだ自信を持って歌えない曲もあるので、今後の練習で元気に歌ってくれたらいいなぁ~と思います。昼食後は、雪の水族館の魚達が少しずつ表れて来て、喜んで眺めていましたよ。
   語り聞かせ・・・「山猫とドングリ」
   今日の絵本・・・「おはなしだいどころ」
 卒園式まであと何日かなぁ~?指折り数えているお友達。そしてスタッフ達…嬉しいような寂しいような…笑顔で卒園式を迎える事が出来る様に、楽しい思い出をいっぱい作ろうね!


2.18.b 0532.18.b 0552.18.a 0232.18.a 025


 今日も歩くスキーを履いて出発!そして雪祭り会場の準備も張り切っています。これからお別れ会、みんなで最後のお泊り会を計画するみたい…今しか出来ない事を、今やらなきゃね~!
 「18の瞳」は、キラキラと輝いていますよ!


2.18.a 0262.18.a 028


 わくわくの杜
 こやぎ組
 昨夜から雪がしんしんと降っており、朝には20㎝ぐらいの雪が積もっていました。子ども達を乗せて知来乙に着く頃には、さらに雪は積もり30㎝ほどに増えていました。
 今日は少し遅くなったのですが、2月の制作で製作帳に貼る赤鬼と青鬼を作りました。まず最初に赤鬼を作りました。子ども達は先生の折り方を真似て、「こうなの?」、「ここをおるの?」等と聞きながら折っていました。先生と同じように折れた子どもは、出来た作品を嬉しそうに見せてくれました。二つ目には、青鬼を作ったのですが、赤鬼と同じ折り方だったので、「つぎはここをおるんだよ!」や「おるところがちがうよ!」等とお友達に教えながら作っていました。赤鬼と青鬼が折り紙で折れると、クレヨンで顔を描きました。可愛い顔の鬼や怖い顔の鬼等、様々な表情の鬼が出来ました。
   今日の絵本・・・「はたらきこびと」


2.18.b 0212.18.b 0262.18.b 0332.18.b 040


 こひつじ組
 北海道の寒さの厳しいニュースが連日報道されています。岩見沢も雪のお天気でした。今日は午前中、雪の降りが強かったのでお部屋で2月の制作を完成させました。昨日、折り紙を貼り、体を描いた画用紙に、フィンガーペインティングで豆まきの様子を表現してみました。指先に絵具を付け,鬼たちの周りにペタペタ…。一列に並べスタンプするお友達や、バラバラにたくさん豆がまかれているようにスタンプするお友達と、一人一人が経験した豆まきを表現していました。その後は、こぐま組さんと一緒に「かわ鬼」の遊びを楽しみました。ルールの説明をしっかり聞き、皆で遊ぶ楽しさを味わっていたこひつじ組でした。お昼からは午前中出来なかった分ね元気に雪遊びを楽しめた一日でしたよ。
   今日の絵本・・・「もっとひつじぱん」、「あかいぼうし」
   語り聞かせ・・・「舌きりすずめ」


2.18.a 0012.18.a 0032.18.a 0042.18.a 005


 こぐま組
 月形は雪が降り続いていて、玄関前にはフカフカの雪が積もっていましたよ。今日はホールでドッチボールをしました。二つのチームを作り、グループ名を考えてもらった所、「あかチーム」と「けいさつチーム」という名前が付きました。ドッチボールのルールを覚えるまで難しく思うところもありましたが、少しずつ楽しめる様になっていました。次はこひつじ組さんと一緒に「かわ鬼」をすると、ルールを一生懸命に教えてあげていたKちゃんでしたよ。雪が強く降っていたためソリ遊びをすることが出来なかったのですが、食事中晴れ間が出てくると、「そとでソリあそびしょう~!はれたからそとにでられるよ~!」と雪遊びを楽しみにしていたHちゃんです。雪遊びをしようと外へ出るとまだ雪が降っていましたが、ソリ遊びやS先生の雪像づくりを手伝ったりと思い思いに雪で遊んでいました。
   語り聞かせ・・・「サルのおしりはなぜあかい?」
   今日の絵本・・・「あじのひらき」
 先週末は、各市町村で冬のイベントが真っ盛りの様でしたね。札幌雪祭り、岩見沢ドカ雪祭りとくれば…当然次は、「ちらいおつ雪祭り」でしょう~!今年の「ぐるんぱの杜」の2月の企画は、どなたでも参加できる雪祭りです!


2.17.b 0382.17.b 039


 会場は「遊び塾」のグランドにて、雪だるま的当てゲーム、米ゾリ滑り競争、かき氷早食い競争…など、楽しい企画を考えています。また、焼き鳥、パン、揚げたこ焼きなどの屋台も登場!皆さんお誘い合わせて参加して下さいね。


2.17.b 0032.17.b 0052.17.b 0132.17.b 009


 今日のお当番さん3人は、ハヤシライス作りです。G姉妹は初めてのコンビ、仲よく人参の皮を剝いたり、切ったり…玉ねぎを「みみがパチパチする…」と言いながら刻んでくれました。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は温かい一日となり、子ども達はたっぷりと雪遊びを楽しんでいました!お部屋に入る頃には、汗をびっしょり書いているお友達も何人かいました。
 お部屋に入ってからは、身体測定とハンカチ落としをしました。子ども達に「今日は身体測定をするよ~」と伝えると、「おおきくなったかなぁ~」という声も聞こえていました。身体測定が終わり少し時間があったので、お部屋の中でハンカチ落としをしました。子ども達は、鬼にハンカチを落とされてもなかなか気づかなかったり、前のお友達が座っていた所を忘れてしまい何回も何回も走っている子どももいました。初めて行ったハンカチ落としでしたが、子ども達も次は落としてくれるかなぁ~?、まだかなぁ~?等と、ドキドキしながらも楽しく遊ぶことが出来ました。
   今日の絵本・・・「まよなかのゆきだるま」


2.17.a 0082.17.a 0162.17.a 0132.17.a 017


 こひつじ組
 暖かい一日でしたね。このまま春に向って欲しい…と思ってしまう大人とはうらはらに、「そとにいこう~!」、「ゆきはもっとつもらないかなぁ~」と、まだまだ冬の大好きな子ども達でした。
 お部屋に入ってからは、2月の製作で作った鬼の折り紙を画用紙に貼りました。その後、クレヨンで鬼の体を描きました。体の一部である手、足等を意識しながら描きました。中には「おにはつよいからツメがギザギザしてるんだよ~」とギザギザの手を描いたりと工夫していたお友達や、「ヘソもついてるよ!」とお腹にヘソをつけたり、鬼のパンツには様々な模様を付けてみたりと、怖いというよりもちょっぴり可愛らしい鬼の大集合でした。4月から続けている月の制作ですが、一か月、一か月子ども達の成長が良く表れているものとなっています。年度末に持ち帰りますので、どうぞお楽しみにしていて下さいね!
   今日の絵本・・・「ビックリかいじゅう」
   語り聞かせ・・・「ピーターパン」


2.17.a 0242.17.a 0282.17.a 0342.17.a 0362.17.a 0382.17.a 0412.17.a 0452.17.a 050


 こぐま組
 天気の良い一日となり、雪遊びをたっぷりすることが出来ました。米ゾリが楽しいようで、新しいコースを作ったり、枝分かれのコースでは右に滑ったら「ハズレ!」、左に滑ったら「当たり!」と自分達でルールを決めてゲームのように遊んでいました。周りを見回して、どこかに滑れる坂が無いかと探している子ども達もいましたよ。その後はS先生がカマクラ作りをしていると、「てつだう~!」と言ってスコップを片手に、ОくんとМくんが堀った雪を遠くへ運ぶ手伝いをしていました。気が付くと助っ人は大人数になりましたが、そのうちに皆はあっという間に他に遊びに行ってしまい、最後はKくんとМくんの二人となり、「みんないっちゃったねぇ~」、「あせかいちっゃたぁ~!」と言いながら最後まで手伝ってくれていました。S先生によるとカマクラは明日には完成となる様です。作っている間、こやぎ組のお友達が見に来て、「いいなぁ~」と言うと、「かんせいしたら、なかであそんでいいからね!」と声を掛けていたSくんでした。
   今日の絵本・・・「ずっといっしょに」
 今朝起きて、岩見沢では10㎝ほどの雪が降っていたのですが、月形に着く頃には、周囲は雪だらけ…しかもわんさかわんさか降って来る…止むかなぁ~?バスが到着する頃もしんしんと降っていましたねぇ~、午前中更に20㎝位降ったでしょうか~


2.14.a 0012.14.a 0032.14.a 0072.14.a 0082.14.a 0092.14.a 0102.14.a 0252.14.a 0262.14.a 028


 それでも子ども達は、駐車場で元気に体操をし、マラソンは雪の道を探検隊の様に走れ、走れ…どんどん走~れ…と歌を歌いながら進んでいました。午後の自由遊びの頃は、青空が晴れ渡り、除雪車で出来たゲレンデは?子ども達の歓声に包まれていました。


2.14.a 0222.14.a 0232.14.b 0032.14.b 0072.14.b 0152.14.b 014


 手作りおやつは、甘~い香りに包まれて美味しい~!今日はどのクラスも自分達で作る!と、張り切っていましたよ。楽しい嬉しいおやつの時間は、みんな大好きです。一日の疲れもホッとする様です。お昼のハンバーグを焼いてくれたお当番さんも頑張ってくれました。ご苦労様!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は朝のうちにパラパラと雪が降っていましたが、雪にも負けずに子ども達は元気いっぱいに遊んでいました。
 今日はオペレッタの歌の練習をしました。今日から春、夏、秋、冬の妖精に分かれて、それぞれの妖精毎に歌う歌を手話を付けながら練習しました。手話をするのは初めての子どもがほとんどでしたが、少しずつピアノに合わせて手話をつけて練習することが出来ました。何度も歌の練習をしていることもあり、大きな声で歌えるようにもなって来ました。全員で歌の練習をする時には、こやぎ組さんから3人のお友達が前に出て大きな声で歌ってくれました。3月の卒園式根修了式に向けて楽しく練習をしていきたいと思います。
 今日はバレンタインデーという事で、昼食後にビスケットとかっぱえびせんでチョコレートフォンデューにしておやつで食べました。自分で作ったおやつを食べて、「おいしい~、またこんどたべたいなぁ~」と言っていました。
   今日の絵本・・・「ふしぎなキャンディーやさん」


2.14.b 0182.14.b 0222.14.b 0292.14.b 035


 こひつじ組
 今日は女の子も男の子も楽しみなバレンタインデー。バスの中では、「チョコつくってみたよ!」、「おともだちからもらったよ!」と微笑ましい子ども達の声が聞かれていました。
 こひつじ組では、K子先生が持って来てくれた魔法のチョコレート鍋を使って、チョコレート作りを楽しみました。お当番さんが代表でチョコレートを刻み、牛乳と一緒に鍋に入れて用意してくれました。その後、一人一人スプーンで型に流し入れ、飾り用のアラザンやカラーシュガーを載せました。「あまいいいにおいだねぇ~」、「はやくたべたいねぇ~!」と、こひつじパテシェはニコニコ笑顔。
 他にかっぱえびせんにもチョコをつけて、あとは冷やして3時までのお楽しみ~!固まるまではオペレッタの練習を頑張りました。前回よりも背筋をしっかり伸ばし大きな声で歌えるようになりました。来週からはホールでも練習してみます。部屋と同じ声の出し方ではまだ小さいので、元気に大きな声で歌えるといいなぁ~と思います。お待ちかねのおやつでは、残念ながらチョコレートは、しっかり固まりませんでしたがチョコレートフォンデュの様に具材を付けながら食べました。「おいしい~!つけてたべるのたのしいねぇ~」と、とても嬉しそうな子ども達でしたよ。
   今日の絵本・・・「あみものじょうずのいのししばあさん」
   語り聞かせ・・・「こうふくなおうじ」


2.14.b 0392.14.b 0422.14.a 0122.14.a 015


 こぐま組
 「きょうはバレンタインだから、かみをセットしてきたぁ~!」と気合が入っていたМくんです。女の子達はお父さんにチョコをあげる!と張り切っていましたよ。
 風が強かったですが、雪遊びが楽しく出来た一日でした。マラソンではツリーハウスの下を潜ったり、木と木の間を走り、ソリ滑りをしている雪山を登ってからゴールとなり、今日はすんなり登っていた子どもが多かったので、無月曜日からはまた違ったコースを走りたいと思います。部屋ではオペレッタに向けて、セリフと歌のチームに分かれて練習をしました。セリフチームは、言葉を書いてある紙を見内での練習と、動作を付けての練習に挑戦してみました。言葉を忘れてしまったり、動きを付けると声が小さくなったりしましたが、抑揚など考えてやっている様で、言葉の感じようが伝わってくるものがありました。月末には、歌チームと合同で進めて行きたいと考えているので、今後が楽しみですねぇ~。
 昼食後は、雪遊びです!フカフカすぎる雪山から米ゾリで滑ると、雪が舞って頭から雪をかぶってしまいますが、キャーキャァーと言って滑り降りていましたよ。全身雪だらけの子ども達が沢山いて、顔に雪がかかった姿を見合って笑っていた子ども達です。
   今日の絵本・・・「ライオンとネズミ」
   語り聞かせ・・・「忘れな草」

 今日はこぐま組の年長さんのお茶会です。4月から一年間学んできた茶道の成果を、お家の方に見て頂きました。


2.13.b 0042.13.b 0072.13.b 0122.13.b 0172.13.b 0182.13.b 0222.13.b 0262.13.b 0302.13.b 0332.13.b 0342.13.b 0392.13.b 0422.13.b 0502.13.b 0552.13.b 057


 いつもとは違い、ちょっぴり緊張した子ども達の姿は、一段と美しく、小学校への階段をワンステップ上がったようです。あら?お家の方も緊張されていましたね。さて、お茶の味は?満点だったでしょうか?


2.13.b 0582.13.b 0602.13.b 0632.13.b 0682.13.b 0692.13.b 072


 午後のおやつは、こぐま組のお兄さん、お姉さんが、チョコビスケットを作ってくれました。雪遊びを終えて帰って来たみんなの顔が、手作りチョコビスケットの匂いに、「おいしそ~!」、「いいにおい~」と笑顔になりましたよ!
 昨日は、寒さも緩みいよいよ春?と思っていた所、今朝の気温がまたマイナス18.8℃とは…この凍れには樹々もビックリ!「遊び塾」に向う途中の樹々の美しさに車を止めて、シャッターをパチリ!電線にもはるか向こうまで霜がついていました。寒いはず…


2.12.a 0012.12.a 003


 この寒さには、やはり温かいシチューで温まろう!張り切って集まってくれた3人のお当番さんは、冷たい水にも関わらず、最後まで頑張っていましたよ!


2.12.a 0052.12.a 0132.12.a 0152.12.a 019


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日の日中は気温が高くなり、温かい一日となりました。道路の雪も少しずつ解けて来ましたね。
 今日はリズムの日で、始める前に待っている時の座り方をしっかりするようにと目標を決めました。座っている時にお友達とお話するお友達はいなかったのですが、足をバタバタさせたり、手をいじっているお友達もいました。でも呼ばれた時には、パッと動いてリズムをしていたのは良かったと思います。少しずつ先生方が何も言わなくてもかかとを着けられる様になったり、手を伸ばして走れるようにもなって来ました。お友達とペアを作って行うリズムの時には、自分から「いっしょにやろう~!」と声を掛けて行っていました。リズムで体をたくさん動かして、お腹が空いていてお昼のご飯はあっという間に完食し、その後は雪遊びをたっぷりしました。雪遊びに夢中になり、汗をかきながらも楽しく遊んでいたSくんとYくんでした。
   今日の絵本・・・「よっこらしょ」


2.12.b 0142.12.b 0152.12.b 0182.12.b 020


 こひつじ組
 暖かい一日になりました。札幌雪祭りは昨日で終わりを迎えましたが、「わくわくの杜」会場?では、まだまだ雪遊びで盛り上がる日々です。大人気のソリ滑りでは、今日も大きいお友達を筆頭に自分達でコースを作り楽しんでいます。小さいお友達も刺激を受けて大胆に雪遊びを楽しむ様子も見られる様になってきましたよ。
 お部屋に入ってからは、合同リズムを楽しみました。一つ一つのリズムの動きを意識し、だいぶ声を掛けなくても一人一人がリズムのポイントの動きを出来る様になりました。「オペレッタ」ではリズムも少し取り入れ、大きいお友達が代表となり発表する予定です。今まで行ってきたものをしっかり発表できる様、目標を持って頑張ります!
   今日の絵本・・・「カタッポ」、「へんしんコンサート」


2.12.b 0282.12.a 0232.12.a 0242.12.a 034


 こぐま組
 日中の天気が良く、雪遊びをするには少し汗をかいてしまう程の暖かさでしたよ。体操後のマラソンでは、グランドから裏山へ行き、木と木の間や枝の下を潜りながらツリーハウスの前を走り、いつも遊んでいる大きな雪山に登ってゴールとなりました。雪山を登っている途中、滑り落ちてしまう子どももいましたが、ゴールを目指して登っていましたよ。「このまえよりもはしりやすかったけど、ゆきやまがたいへんだった~!」と言っていたHちゃんでした。
ホールでは合同リズムをしました。カメやブリッヂ、カモシカなど久し振りの種目も思い出しながら体を動かしていました。前回までは動きがのんびりしている姿が目立っていましたが、ピアノの音に合わせて素早い動きでリズムをしているお友達が増えて来ているように感じました。昼食後は明日の呈茶に向けて、畳などの茶道の準備を皆でしました。
   語り聞かせ・・・「アマテラス」
   今日の絵本・・・「てぶくろをかいに」
 先週一週間、「わくわくの杜」で6人の園児がインフルエンザにかかり、その他に鼻水、咳などの風邪症状により、お休みする子どもが多かったのですが、今日はインフルエンザでお休みする子どもがいなく、みんな元気に登園しました。寒さも穏やかになり、陽射しを受けるともう春?を思わせる様な空でした。


2.10.b 0242.10.b 0252.10.b 0452.10.b 046


 除雪機で作ったスロープでは、汗だくになりながら駆け昇って行くKくんは、「あぁ~おもしろかったぁ~!」と新しく登場したソリに感激していました。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は朝からお日様が出ていて、温かい一日となりましたね。今日はとても天気が良かったので、みんなで雪遊びをしました。
 子ども達は登園して来てすぐに「きょうはてんきがよいから、ゆきあそびできるよねぇ~!」、「きょういっぱいそとであそべるね!」雪の外に行くのを楽しみにしていました。今日から新しいソリが来たので、子ども達はそのソリに乗りたくてたくさんの列が出て来ていました。順番を守りながら楽しそうに山之上から滑り降りていました!ソリ滑りをするコースも増えて、子ども達は興味津々で新しいコースを滑っている子ども達もたくさんいました。
 お部屋に入る時には、スキーウェアもベチャベチャになるほど温かく、今日はたっぷりと雪遊びが出来て「たのしかったねぇ~!」、「こんどソリにいっしょにのろうねぇ~!」等と言っていました。
   今日の絵本・・・「ごろんごゆきだるま」


2.10.a 0172.10.a 0192.10.a 0212.10.a 022


 こひつじ組
 札幌の方では雪祭りが始まり、連日TVでその様子が放送されていますね。「わくわくの杜」のお友達でも、「ゆきまつりみてきたよ~!」、「スキーのジャンプもしてたよ!」と、雪祭りの話題でもちきりでしたよ。
 今日は久し振りの快晴!ポカポカ陽気、温かいこの日を待ちに待ったこひつじ組では、「そとであそぶよ~!」の声に、「ひゃっほぉ~!」、「やったぁ~!」と大喜びでした。園舎横のフワフワの雪山の上まで登り、上から滑るソリは最高です!何度も何度も繰り返し楽しみました。雪山の上にいた大きいお友達のSくんとKくんは何やら二人で指を差し、「くま?」、「オニ?」、「きつね?」と話していました。尋ねてみると山の上から見えた雪の上のたくさんの足跡は、誰なのか2人で考えていたとの事…。子ども達の足跡ではない足跡を発見した気付いた人のお友達に感心した、今日の雪遊びでした。(ちなみに2人が出した答えは、「きつねだねぇ~」でしたよ!)
   今日の絵本・・・「ゆきおんな」


2.10.a 0012.10.a 0042.10.a 0102.10.a 013


 こぐま組
 朝は寒く感じましたが、日中は温かくなっていましたね。今日のマラソンは雪山を越えてグランドを抜けて、裏山を走ってゴールとなりました。フカフカの雪だったので走りにくかったようで、「はしりにく~い!」などという声が聞こえて来ましたが、ゴールまで走っていった皆です。いつもより長い距離を走りましたが、パワフルな皆はすぐに雪遊びを開始して、米ソリを片手にいつものコースや新しいコースを作るために滑っている子どもなど、それぞれに雪遊びを楽しんでいましたよ。オペレッタに向けてのセリフの練習をした後は、歩くスキーをしました。小さな坂道を登ったり下ったり、ツリーハウスの裏や、田んぼ、カエルの卵をたくさん見つけた所までどんどん歩いてみました。ストックで体を支えて歩くことが出来るので、転ぶことは多かったのですが、どんな道でも足に力を入れて歩いていました。
   語り聞かせ・・・「メアリーのかけぶとん」
 北海道の冬は、この2月を過ぎると寒さも雪も落ち着いてくると思うのですが…連日の寒さには、もういい加減にしてよ~!と、つい大声を出してしまいます。寒い一週間でしたが、来週に期待しましょう~…暖かくなります様に…。


2.7.b 0092.7.b 0162.7.b 0172.7.b 019


 今日のお当番さんは、Aくん、Hくん、Nくんの男の料理!まずはお味噌汁の具、ジャガイモの皮むきから…ジャガイモを手にしたNくんは、「これはだんしゃくですね?」と、えっ!すご~い!「良く分かったね!」、他にジャガイモの種類を知っているかなぁ~?と聞くと、「えっ~と、きたあかり!メークイン!」と答えてくれました。「へぇ~Nくんは物知りだね!」と。小学校に行ってどんどん物知り博士になって欲しいなぁ~と思いました。また、ジャガイモの皮と一緒に親指の皮を切ってしまったHくんは、挫けることなく、その後もお皿を並べたり、トイレのスリッパを並べるお手伝いも頑張ってくれました。Aくんも最後までジャガイモを切ってくれて頑張っていました。男の料理は、美味しかったですよ~!


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日も朝から雪が降っていて、気温も低く寒い一日でしたね。
 今日は卒園式の時に行う、全園児によるオペレッタ「12の月のおくりもの」の練習です。まずは「12の月のおくりもの」の絵本を読んでから、春、夏、秋、冬の妖精の中から何をやりたいのか聞いてから決めました。子ども達は自分のやりたい季節を選んでくれました。決まった後には歌の練習をしました。朝の会やバスの中、お部屋でも練習していることで、子ども達は大きな声で歌ってくれました。女の子と男の子に分かれて前に出て歌ってもらうと、少し恥ずかしがりながらも、みんなの前で発表してくれました。終わった後には、「○○ちゃんじょうずだったよ~」、「△△くんかっこよかった!」等とお互いを褒め合っていました。
 歌の練習が終わった後には、椅子取りゲームをしたいと提案があったので、椅子取りゲームをしました。自分達で椅子を円くして並べてくれたり、「ここにおくんだよ~」等と教えていました。椅子の数が減っていく毎に、空いている所を必死で探して座っていましたよ!
 週末にお出掛けする場合には、必ずお家に帰って来た時には、手洗いとうがいを忘れずに行い、月曜日からも元気に登園して下さい。
   今日の絵本・・・「12の月のおくりもの」


2.7.b 0032.7.b 0072.7.b 0262.7.b 028


 こひつじ組
 今朝の大雪に少しドキッとしましたが、昨日より振りが弱かったのでスムーズにバスが運行出来ました。「きょうもゆきがすごかったね~」、「てんきよほうもゆきマークいっぱいだったね!」と、バスに乗ってくるお友達からも天気の話題が自然に出ていましたよ。
 今日はオペレッタの歌の練習を、こぐま組の小さなお友達と一緒に行いました。オペレッタのタイトルは「12月のおくりもの」です。まずは四季の妖精に分かれ、本物の劇団のような!?顔合わせからスタート!同じ妖精のお友達を確認しながら「がんばろう~!よろしく!」の意味を込めて拍手をして盛り上げました。
その後、まずは部屋で背筋を伸ばして立って歌ってみました。立って歌を歌うと子ども達もお腹から声が出る様で、いつもよりもきれいで大きな声で歌を歌っている印象を受けました。これから子ども達と楽しみながら一つの物語を作り上げていけたら…と思っています。
   今日の絵本・・・「12の月のおくりもの」、「ゆうきをだして!」


2.7.a 0382.7.a 0412.7.a 0032.7.b 042


こぐま組
 朝は雪が降っていましたが、徐々に晴れて来て良い天候となって来ました。雪の為朝は戸外で遊ぶことは出来ませんでしたが、昼食後は歩くスキー、ソリ滑りなどの雪遊びをたっぷりして体を動かしていた皆です。
 今日はオペレッタに向けてセリフを言う子どもはこぐま組、歌とリズムの子どもはこひつじ組でそれぞれの練習をしました。こぐま組では紙に書いてあるセリフを読むだけではなく、怒っている時、困っている時、嬉しいなどの感情を伝えてみると、自分でそれぞれ抑揚を付けて読んでいた年長さん達でした。各クラスの練習が終わった後は、合同でオペレッタの時に歌う歌を歌って、今日の練習は終わりとなりました。小学校の一日入学の為、年長組の子ども達が少なくちょっぴりさびしい練習となりましたが、来週はみんなで楽しく練習をしたいと思います。
   語り聞かせ・・・「八匹のうし」
   今日の絵本・・・「くろとゆき」
 昨日まで、風邪やインフルエンザで欠席していたお友達がいますが、インフルエンザの流行が多くなりません様に…と祈りつつ…器用から完治し、元気に登園して来たお友達!お休みも減りました。日頃のマラソンの積み重ねか?体力の付いた子ども達ですから、この時期も乗り越えられそうですね。でも油断は出来ないので、うがい、手洗いを続けて欲しいものです。


 今朝は、当別方面が所により吹雪、岩見沢も北村付近が猛吹雪となり、ご心配をおかけいたしました。ノロノロ運転をしながら走っていると視界も晴れて、少し遅れましたが知来乙に着きました。知来乙も晴れたと思うと、吹雪になり、青空が見えたりと…その為、いつもより少し早目に出発し岩見沢へ戻って来ました。子ども達を安全に送迎致しますので、皆様のご協力をお願い致します。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は朝から雪が降っていて、膝ぐらいまで積もっており、時間によっては風が吹き、真っ白になることもありました。天気も不安定だったので、一日を室内で過ごしました。
 今日は1月に予定していた折り紙制作が出来なかったので、今日は折り紙制作をしました。今回は馬とコマを折りました。少しずつ折り紙も上手に折れるようになり、「アイロンかけるんだよ!」、「ここをおるんだよ!」等と、お友達同士で教え合いながら作っていました。馬が完成すると子ども達は自分で折った馬で、同じテーブルのお友達と「ヒヒ~ン」、「パッカパッカ」等と馬になり切って遊んでいる様子も見られましたよ。少しずつ折り方も上手になって来て、お友達同士でも折るところを教え合うことも出来るようになってきたので、少しずつ難しい折り方に挑戦していきたいと思います。
   今日の絵本・・・「ふ~せんまって」


 こひつじ組
 今朝は吹雪で知来乙への道中が心配されましたが、途中視界も良くなり無事に運行が出来ました。
 知来乙では晴れ間も出たりしましたが、風が少し強い一日となったので、室内での活動となりました。こひつじ組では2月の製作では折り紙で鬼を折りました。4月からの製作で折り紙を行ってきた子ども達は、一つ一つ進む折り紙の折り方を見ながら、角を合わせて丁寧に作り上げる姿が見られていました。小さいお友達も指でしっかり押さえ、折り線をきちんと付けて進めていたので、「わからな~い!」と言う声は聞かれませんでした。これも子ども達の成長の証でしょうね!冬は室内で過ごすことも多いと思いますが、お家でも是非ご一緒に会話をしながら折り紙を楽しんでみて欲しいと思います。
   今日の絵本・・・「じごくのそうべい」
   語り聞かせ・・・「おやゆびたろう」


 こぐま組
 雪が強く振ったり、止んだりと忙しい天候でしたね。晴れたと思い戸外で体操をしていると、雪が降って来て風も強くなってきたので、外ではマラソンをしないで室内に戻りました。朝の会を終えた頃には、すっかり良い天候となっていましたよ。
 今日は折り紙で恵方巻きと鬼を折りました。節分に恵方巻きを作ったり、食べた子どもが多く、クレヨンで具を描く時には「きゅうり、つなまよ、たまごやき…」と言いながら描いていたKちゃんです。折って画用紙に貼ると、「まめをまかないと!」とクレヨンで豆をまいている様子や、家の外で豆をまいた様子など、家でやった節分を思い出して絵で表現していました。食後は「さいきんなわとびしてないねぇ~」と言っていたHちゃんのリクエストに応えて、大縄跳びをしました。山入りから数人で跳んだり、お片付けの音楽が鳴るまで跳んでいました。
   語り聞かせ・・・「青い笛」
 またまた、今朝はマイナス気温を更新しました。吐く息が面白いくらい白~い!北の朱鞠内ではマイナス23℃ですって?余寒を楽しむどころでは無さそうです~。冷え込みの厳しい分、空は真っ青で「うみのようだぁ~!」と、山の上から眺めていたМくんでした。


2,5,b 0022,5,b 0042,5,b 0052,5,b 008


 レタスを洗ってくれたお当番さんのNちゃんも、「みずがつめた~い!」…キュウリを洗ってくれたKくんは、無言のまま…しっかり綺麗に洗ってくれました。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は朝方シバレテおり、とても寒かったので朝のうちは室内で過ごしました。
 今日は合同リズムの日でした。今日のリズムは今まで行っていたものを行いました。こやぎ組さんの番になったら、自分達で空いている所を探したり、ペアを作って行っていました。少しずつ腹筋や腰や手の力等もついて来たので、今まであんまり前に進めなかったクモやソリ等も出来るようになりました。残念ながら待っている間にお友達とお話をしていたり、座り方が格好悪かったりしている子どもがいました。次は待っている時の待ち方はどうしたらいいのか考えて、リズムに取り組んで行きたいと思います。お昼からは、少し天気も良かったので元気いっぱい外で雪遊びをして楽しみました。
   今日の絵本・・・「あかまるちゃんとくろまるちゃん」


2,5,b 0192,5,b 0252,5,b 0312,5,b 044


 こひつじ組
 今日は合同リズムの日でした。最近正座で話を聞く姿勢が上手になって来たこひつじ組は、リズムの時も上手に座ってお友達のリズムを見たりする姿が見られていました。
 リズムの中でも、日々背筋を伸ばすことも意識しているためか、ピンと伸びた背筋がきれいだったお友達も増えて来ました。ご家庭の方でも、是非背筋を伸ばして座ってみる等意識して頂ければと思います。背筋を伸ばすと、気持ちも表情も明るくなりますよ~!
 食後には、天気も良かったので雪遊びを楽しみました。こひつじ組の最近のお気に入りは、大きな厚手のビニールで作ったソリを使ってのソリ滑りです。プラスチックのソリとは違い、意外にコントロールが難しいのですが、体を上手に使ってまっすぐ滑る事が出来る大きな子ども達です。小さいお友達はまだ上手に滑れず、少し硬めの雪質の時にはクルクルと回転してしまいます。それでも一人一人楽しみ、ニコニコ笑顔の元気っ子のこひつじ組でした。
   今日の絵本・・・「だいくとおにろく」


2,5,b 0572,5,b 0602,5,b 062


 こぐま組
 朝はヒンヤリしていて、とても寒く感じられましたが、徐々に温かくなり陽射しが入るこぐま組はポカポカしていて、「こぐまぐみだけあったかい!」と言っていたМちゃんです。
 今日は合同リズムをしました。久し振りにドングリをしてみると、手足を伸ばすことをすっかり忘れてしまっていた皆でしたが、足や回るタイミングなどは上手に出来ていました。片足でバランスを取って立つ事が前回よりも姿勢が良くなって来ていました。次回のリズムでも音楽に合わせて楽しく体を動かせたらいいなぁ~と思います。食後は、劇に向けてセリフを練習したり、歩くスキー、大きな雪山でのソリ滑りや雪合戦をして過ごしました。米ゾリで遊ぶのが人気の様で、順番待ちをしながら滑っている皆です。
   今日の絵本・・・「きもち」
 「あるくスキーコースがかわったんだよ!」、「ずっとおくまでいったんだよ!」、「あ~ぁ~たのしかったぁ~」と、歩くスキーを終えて来たNちゃんが目をキラキラさせてお話してくれました。


2.4.b 0422.4.b 0452.4.b 0462.4.a 034


 暦の上では立春ですが、ソリ遊びに、雪洞づくりに、雪の家づくりに、歩くスキーと冬の遊びを満喫しています。Yくんはソリ遊びが楽しくて、今日一日外で汗びっしょり遊び、2回も着替えをして大満足!帽子を脱ぐと湯気が出て来た~!今晩もぐっすり眠れそうですね~


2.4.b 0022.4.b 0032.4.b 0062.4.b 013


 こぐま組の年長さん、13日のお茶会に向けて真剣に茶道に取り組んでいました。背筋がピッと、添える手が美しく、腰ひもを付けると身が引き締まる様です。お家の方も驚かされることでしょうね~。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は久し振りに天気も良かったのですが、寒い一日でした。子ども達は雪遊びに夢中になり、汗をかきながら遊んでいる子ども達もいました!
 今日はお天気も良かったので少し長い時間外遊びをしました。バスの運転士さんが作ってくれた滑り台を米ゾリで何度も滑ったり、お友達と一緒に雪だるまを作ったりしている子どももいました。お部屋に戻って来てからは、ホールに移動して尻尾取りゲームをしました。このゲームをしたことがある子どもが多く、「はやくやりた~い!」、「やったことある!」等と言っている声が聞こえて来ました。最初は全員で行いました。子ども達は尻尾を取られない様に、ホールの中を一生懸命走っていたり、止まっている間に尻尾を取っている子どもなどいろいろ…最後まで残っていたAくんとYくんは、お互いに撮られない様に逃げていましたが、Aくんは尻尾最後に撮られてしまい、悔しくて泣いていました。2回目は男の子だけ、3回目は女の子だけで行い、男の子のチャンピオンはYくん、女の子のチャンピオンはYちゃんでした。
 風邪やインフルエンザが流行して来ています。お家の方でも手洗い、うがいを励行して予防してほしいと思います。
   今日の絵本・・・「あいうえおばけだぞ」


2.4.b 0192.4.b 0262.4.b 0282.4.b 034


 こひつじ組
 陽は射してはいたものの、気温の低い一日でした。風邪でお休みするお友達も少しずつ増え、ちょっぴり淋しいこひつじ組の部屋です。それでも登園して来てくれたお友達は元気いっぱい!昨日よりこひつじ組の仲間になったSちゃん、Yくん姉弟も「わくわくってたのしいねぇ~!むと元気に登園してくれていましたよ。
 今日は室内で、「カルタ」と「はんたいことばカルタ」の二つを使い、大きいお友達と小さいお友達に分かれて遊びました。今までは大きなカルタを使ってホールで行ったりしていましたが、人数が少なかった事や、最近朝の会等で正座でお話を聞く姿が上手になって来たこひつじ組さんだったので、部屋で座ってカルタをしてみようという事になりました。大きいお友達は児を覚えていたり、知っている子ども達が多く、読み上げるとその字を見つけて素早く取る姿が見られていましたよ。小さいお友達は反対言葉を考えながら、絵をしっかり見てとっていました。
   今日の絵本・・・「あれこれ たまご」
   読み聞かせ・・・「あかいくつ」


2.4.a 0162.4.a 0182.4.a 019


 こぐま組
 朝は雪が降っていましたが、徐々に良くなり、食後の自由遊びでは汗をかきながら遊んでいる子どもがいました。
 年長さんの茶道では、呈茶に向けてお運びをしました。畳みを歩く時に手が落ち着いていない子どもが多いので、亭主の手で太ももに手をしっかり当てて歩く練習をしたり、袱紗、古袱紗の扱い方も教えて頂きました。右手、左手が迷ってしまっているので、畳み方が宗久先生と反対になってしまうこともありますが、流れは覚えてくれたようです。主菓子を食べて、お茶を飲んだ後は復習して、次回の呈茶に向けて宗久先生に励ましてもらい、お茶の時間は終わりとなりました。呈茶では子ども達の頑張りを見て頂きたいと思います。
 食後は、歩くスキーとソリ遊びに夢中になっていた子ども達でした。
   今日の絵本・・・「オニじゃないよ おにぎりだよ」
(申し訳ありません。写真を削除してしまいました。facebookの「わくわくの杜」には掲載していますのでご覧になって下さい)


 今日は節分…良い子にしているから、鬼は来ないはず…ドンドンドンド~ン!…?…太鼓の音が鳴り響くと、あたりはシ~ン。後ろを振り返ると、赤鬼と青鬼が追いかけてくる…「たすけて~!」と泣き叫ぶ声、「泣き虫はいないか~まて~!」、「にげろ~!」…いつもは平気な顔をしているAくんも、この時ばかりは大粒の涙がポロリ…「いいこにするから…」とポツリ。何と帰りの仕度の早い事~、今日の鬼効果はバッチリでした!


 持ち帰った鬼のお面と、豆の入った枡は、お家に帰ってもう一回活躍してくれる事でしょうね。その時はしっかりと強くなっているはず…日本の伝統行事って、子ども達に様々なことを伝えて行く良い行事ですね。


 追伸… アメリカでは豆まきしないの?アメリカ人のお父さんを持つМちゃんとSちゃんの二人は、楽しかったぁ~と目を輝かせていましたよ。


 昼からの自由遊びは、ちょっと寒かったのですが、グランドに作ってくれた滑り台で、米ゾリを使って、大賑わい~!リュージュ競技を思わせるほどの滑りで、大興奮の皆でした。


 わくわくの杜
 こやぎ組
 今日は気温が低く、風が冷たい一日でしたね。今日は2月3日という事で、「わくわくの杜」でも節分祭をしました。朝から鬼を怖がっている子どもがいたり、豆を投げて鬼を退治すると気合の入っている子どももいました。
 こひつじ組さんのお部屋で、節分の由来についての絵本を読んでから、各クラスで作った作品を紹介しました。こやぎ組さんからはSくんが代表して作品を紹介しました。Sくんは「かわいいおにをつくりました!」とみんなの前で上手に発表してくれました。ホールに移動し、ゲームを2つ行いました。一つ目は、赤チームと青チームに分かれて風船を相手の陣地にたくさん入れた方が勝ちというゲームをしました。子ども達はスタートの合図で風船を投げていたのですが、なかなか上手くいきませんでした。勝負の結果は、赤チームも青チームも同じ数で引き分けでした。二つ目のゲームは、玉入れをしました。鬼のついた箱に球を入れたのですが、箱を担いだ先生方が動いていたので、なかなか入らず根球を持って先生を追いかける姿が可愛かったです。玉が箱に入った時にはとても嬉しそうでしたよ。ゲームが終わった後に鬼の看板に向って豆を投げていると、鬼が!出てきて、子ども達は慌てて先生達の後ろに隠れたり、走って逃げている子どももいました。鬼に捕まった子どもも何人かいて、「こわい~!」、「はなして!」等と大泣きしていました。豆を投げているうちに鬼は逃げて行き、子ども達にも笑顔が戻っていましたよ。お家での節分でも、子ども達が作った枡を使って鬼を退治してほしいと思います。
   今日の絵本・・・「せつぶんだ まめまきだ」


 こひつじ組
 今日は子ども達がドキドキワクワク、待ちに待った!?節分祭が開かれました。先日作った枡に紐を通し、豆を入れて準備はバッチリ!
 こひつじ組の部屋で節分の絵本を見て、「なぜ豆を投げるか」等の由来の話を聞いてから、各クラスの手作り「枡」の紹介をしました。その後はホールへ行き、皆でゲームをして楽しみました。風船を使ったゲームでは、赤、青の2つのチームに分かれ勝負し盛り上がりました。壁に貼ってある鬼の絵に豆を元気にぶっつけていると、ホールに響く太鼓の音…!?どこからともなく現われた赤鬼と青鬼!に子ども達はビックリ!逃げてしまう子ども達や勇敢に豆をぶっつけに行く子ども達と様々な姿が見られました。みんなで力を合わせた事で二匹の鬼も「まいったぁ~!」と逃げだし、無事に鬼をやっつける事が出来ました。これからの子ども達の健やかな成長も祈りながら、節分祭を終えました。
   今日の絵本・・・「オニじゃないよ おにぎりだよ」、「おなかのなかにおにがいる」


 こぐま組
 寒い一日でしたね。「節分」ということで寒さも少しずつ和らぐといいですね。今日は先日から皆で作った枡に落花生を入れて豆まきをしました。絵本を見て、節分の由来や大豆やイワシ、柊が使われる意味などを知った皆です。「おかあさんにおしえてあげる!」と言っていたKちゃんです。風船や玉を使ったゲームをした後は、いよいよ豆まきの始まりです。「おにはそ~と!」と言いながらパネルの鬼に向って豆をぶっつけていると、太鼓の音が聞こえて来て、赤鬼と青鬼が表れ、ぼんやりしている子ども、驚いてレンガの家に逃れる子ども、ホールの隅に逃げる子ども、怖がらずに豆を投げつけている子ども等々、楽しんでいたり、真剣な表情等、様々な子ども達の姿がありました。「おにはなんじにかえるの~?」と泣きながら言っている子どももいましたよ。豆まきをして根みんなのお腹の中にいた鬼もきっと逃げた事でしょうね。枡をお家に持ち帰ります。ご家庭でも楽しい豆まきとなるといいですね。
   今日の絵本・・・「おなかのなかにおにがいる」
   語り聞かせ・・・「節分の鬼」

プロフィール

tiraiotu

Author:tiraiotu
「ちらいおつ遊び塾」夢追い人
「ちらいおつ遊び塾」で様々な人達との出会いから、子ども達を幸せにするという夢を一緒に作って行きましょう!

わくわくの杜  カウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。